旅の記録

【後悔しない】ヴェネツィア観光のホテルの選び方と周辺グルメ

先日、初めてイタリアに行きベネチア観光をしてきました。

実際にベネチアに行った人にも話を聞き、色々と下調べをした上で行ったのですが、実際行ってみると色々と後悔することもありました。
今回はそんな僕の経験も踏まえて、これからベネチア観光をする方のための「おすすめのベネチアのホテルの選び方」を紹介します。

 

必ずしもベネチアのホテルに泊まる必要はない

ベネチアは本当に人が多い

ベネチアは突き出た半島のような形をしており、一本の道で陸地と繋がっています。
ベネチアへは車の乗り入れが制限されているので、多くの観光客は電車でベネチアに向かいます。

この電車がかなり利便性が良くて、ベネチアとイタリア本土は思っていたよりもアクセスが良いです。
なので、ホテルはベネチアから一駅のメストレ駅周辺にとって、ベネチアへは電車で観光しにいくだけというのもかなり現実的です。

「ベネチアのホテルに泊ってみたい」という希望もあるかもしれませんが、まずは自分がベネチアで何がしたいのかを考えましょう。
ベネチアはタクシーがないので、当然ホテルまでは徒歩移動です。

ベネチアに宿泊するということは、「デコボコの石畳の上を人がごった返す中で、重たいスーツケースを引きずって何キロもホテルに向かって歩く必要もある」ことを想定しておきましょう。

 

というわけで、僕がおすすめするのはこちら。

・朝のヴェネツィアを観光したい
 →Airbnbでヴェネツィア宿泊

・朝のヴェネツィアに興味はない
 →メストレ駅宿泊で電車でヴェネツィア観光←おすすめ!

早朝のヴェネツィアを体験したいならAirbnbがおすすめ!

早朝、人がいないベネチア駅

 

早朝6時ごろから日がだんだんと上り明るくなってくるヴェネツィアの街。

早朝は昼間の喧騒が噓のように、人通りもすくなく、シーンと静まり返ったヴェネツィアの街の目覚めはこの瞬間しか感じられない街の顔があります。

誰もいない廃墟のような街並み。

この街並みを体感したいなら、やはりヴェネツィア本島に宿泊して早起きするのがおすすめ!

しかし、ヴェネツィアのホテルはどこも高く、サービスも悪いところが多いとの評判です。

そこで僕のおすすめは、Airbnbを活用すること。

実際、僕もヴェネツィアに居るときはAirbnbで連泊したのですが、ホテル以上に快適で、素晴らしい滞在ができました。
料金も一泊7500円程度とヴェネツィアのホテルと比べたら格安。

ホテルが安く済んだ分、もっと観光にお金を使うことができるので、やはりヴェネツィア本島ではAirbnbがおすすめです!

Airbnbの良い物件の探し方

Airbnbがおすすめとは言っても、いい物件を探すのって難しいですよね。
そこで、僕なりのAirbnbの良い物件の探し方お教えします。

まず、行きたい街のマップ上で絞り込み検索で
スーパーホスト
洗濯機あり
WiFiあり
個室
キッチンあり

を選択して絞り込みます。

 

スーパーホストというのは、Airbnbから贈られる称号で、経験を積んだ良いホストだという証明です。
たいていスーパーホストの物件に泊まれば後悔は少ないです。

あとは自分が欲しい条件で絞り込み。
海外旅行の長旅だと洗濯がしたくなるので、洗濯機ありは必須。ネット回線も必須。
あと、ドミトリー形式の他人と一緒の部屋は気が休まらないので、僕は個室を選びます。
お金に余裕がある人は一軒貸しで絞り込んでもいいかも。

この検索条件で出てきた中で、あとは部屋の写真やレビューをみて選びましょう。

実際に宿泊したairbnb物件。清潔でとても快適だった。

この方法なら悪い物件に当たることはほぼないので、はじめてのAirbnbでも安心ですよ!

このリンクからAirbnbに登録すると¥ 3,700オフ!

 

早朝のヴェネツィアに興味がないならメストレ駅周辺宿泊がおすすめ!

早朝のヴェネツィアに興味がないなら、ヴェネツィアから電車でひと駅のメストレ駅周辺で宿泊するのがおすすめです。

メストレ駅に宿泊する利点は

メストレ駅の利点

・ヴェネツィアマルコポーロ空港からメストレ駅にバスが出ているのでアクセスが容易。
・メストレ駅からヴェネツィア本島まで、電車で1.25€(150円くらい)と安くてアクセスが良い。
・ヴェネツィア本島と比べてホテルが安い。
・グルメがヴェネツィア本島より安くてうまい!

これらの利点があります。
僕が次にヴェネツィアに行くなら、こっちの方法を選びますね。

メストレ駅に拠点を構えて、ヴェネツィアは電車で観光。
夜のご飯もヴェネツィアは無駄に高いので、メストレに帰ってきてから食べるのが満足度が一番高いと思います。

メストレ駅周辺のおすすめホテル

僕が実際に泊っておすすめできるメストレ駅周辺でおすすめのホテルはこちらのホテル。

僕は早朝の飛行機に乗るために1日だけヴェネツィア本島からメストレに移動して宿泊したのですが、全日程このホテルにしたほうが良かったかもとちょっと後悔しました。

ホテルの外観は古いですが、内装はとても綺麗で室内も日本なら12000円くらいしそうな部屋が、わずか7300円程度で宿泊することができました。

Hotel Lugano Torrettaの室内。想像してた10倍きれいだった。

メストレ駅からバス停留所の地下道を通って出たすぐのところなのでアクセスも良いです。
レビューを見ると、朝食に当たり外れがあるようなので、朝食なしのプランで宿泊した方が安心かも。

近くには美味しいレストランもあります。

メストレ駅周辺のおすすめグルメ

僕が実際に行ったレストランで感動したのがココ。


店内は普通のレストランで、店員もすこしぶっきらぼうですが、観光客慣れしているのか英語がペラペラなので注文には困りません。

そしてこのお店のシーフードはガチで新鮮でした!
高知でさんざん新鮮な魚介類を食べ飽きてる僕が言うんだから間違いない!

 

注文したのは「Spaghetti Allo Scoglio」というシーフードスパゲッティ。

17€と少し割高だったけど、これがもう本当においしかった!!!

少しピリッとしたソースに何層にも魚介の風味が混ぜ合わさって、メチャクチャうまかった!
これ食べにまたイタリアに来てもいいくらいうまかったです。
ここはホントおすすめできる!

量が少し多かったので、普通は数人で分けるパスタなのかも…笑
ちなみに、普通のパスタは7€くらいでした。

これがベネチアだと、パスタとワインだけを食べて35€を超えることもザラなので、やはりこの価格差は大きいですよね。

 

まとめ

そんなわけで、コスパ的にも満足度的にもヴェネツィア本島に宿泊するメリットってあまり無いのかなぁと感じたイタリア旅でした。
早朝のヴェネツィアがみたければ、メストレ駅から始発でいけばいいですしね。

イタリア人は朝が遅いので、朝7時くらいまではヴェネツィアは人が全然いません。メストレ宿泊でも早朝便で行けば十分に朝の雰囲気を楽しめますよ。

  • この記事を書いた人
シオ

シオ

1990年生まれ。 ノマドに生きるハンター。 ガジェット、カメラ、アウトドア、バイクが趣味。 ローカルメディア「ありんど高知」編集長。 第一種猟銃免許/わな猟免許所持。

-旅の記録

Copyright© ノマドハンター , 2019 All Rights Reserved.