ジムニー

新型ジムニー納車1ヶ月レビュー!不満点と改善点まとめ!

新型ジムニーを注文して約1年。

ようやく僕の新型ジムニーが納車されました。

1ヵ月ほど乗り回してみたので、今回は実際に乗ってみてのレビューをしようと思います。

新型ジムニーに乗ってみた感想

運転中の視界はかなりいい

運転中の視認性はバツグン

四角い形で車体の幅を認識しやすく、運転席の広い窓で運転中の視認性は非常に良いです。

ただし、前方と後方に死角があるので、駐車場などは少し注意が必要かなと思いました。

想像以上に静音性が高い!

運転中の音は静か

乗ってみてびっくりしたのですが、エンジン音などがかなり静かです!

アイドリングの音などももっとうるさいイメージだったのですが、これは嬉しい誤算でした。

やはり燃費が少し悪い

燃費が悪い

僕のジムニーはオートマ車仕様なので、燃費は少し悪いです。

今のところ、街乗りでリッター11.5キロ。

高速道路を使うとリッター13キロ程度の燃費です。

カタログスペックでは、市街地リッター11キロなので、ほぼカタログ通り。

カタログ通りとはいえ、やはり最近の車ならもう少し燃費がほしいですね。

快適な運転性能ではない

新型ジムニーと言うよりはジムニー全般に言えることですが、地面の段差の影響をダイレクトに受けています。

車高があるぶん、むしろ何倍も路面の影響を受けているように感じます。

もちろん荒れた道でも走行できるような車なので運転に支障は無いのですが、運転中はかなり揺れます。

なので、快適に車を乗りたいと言う方には、向かない車ですね。

快適の代わりに、運転の楽しさはめちゃくちゃ感じれるので、僕好みの車です。

新型ジムニーの不満点と改善点

ここからは、更に具体的な不満点とその改善が必要なポイントを書いていきます。

ハンドルが持ちにくいので、ハンドルカバー必須!

ハンドルカバーは必須

普通の軽自動車のハンドルと同じ仕様だと思うのですが、新型ジムニーはハンドルの戻りが少し強く感じます。

そのためか普通の車と比べてハンドルをひねったときのハンドルの滑りが非常に気になります。

純正のハンドルだと、ハンドルのグリップ感が全然足りずに滑ってしまいます。

なので、僕はこちらのハンドルカバーを購入して取り付けました。

このハンドルカバーをつけることによって、グリップ感が増し運転のしやすさが格段に向上しました。

新型ジムニーには、ハンドルカバーが必須かなと個人的には感じます。

荷台使用時の滑りがひどい

ジムニーの荷台の床は滑る

後部座席を倒して荷台仕様にしたときに、新型ジムニーは汚れないように樹脂プラスチックを採用されています。

この樹脂プラスチックが非常に滑りやすく、荷物を載せ乗せてカーブを曲がったときに、その勢いで荷物が暴れてしまいます。

新型ジムニーで荷物を載せる時は、滑り止めマットを使用するなど、荷物を固定もしくは滑らないような工夫をする必要がありますね。

僕は滑り止めマットの上に、ブランケットを敷いています。

created by Rinker
Mil-Tec
¥4,480 (2020/02/16 19:27:46時点 Amazon調べ-詳細)

フルフラットにならない

完全なフルフラットにはならない

これは本当に困っている問題です。

後部座席を倒し助手席を倒すことで、かなりフラットに近い状態に座席を変形することができます。

しかし、完全なフルフラット状態にはならず、少し段差が残る状態になってしまいます。

この段差はスズキの純正オプションであるベットマットを使用してもフルフラットにはならないようです。

新型ジムニーで車中泊するならエアマットが必須

なのでエアマットなどが、車中泊をする時は必要です。

しかし、実際にエアマットで車中泊をしてみましたが段差があるので、朝起きた時に体が痛くなってしまいました。

このフルフラットにならない問題は、何かしらの方法で解決しないとなと思っております。

探したところ、車中泊用のマットなども販売されているので、こういったものでの対策を検討しています。

意外と荷物の収納性が悪い

車中泊の荷物置き場は考慮が必要

後部座席を倒して荷台仕様にすることで、荷物の収納量を増やすことができます。

しかし車中泊をすると、片側をベッドとして使用するので意外と荷物を積み込むことができません。

車中泊をする際は何かしらの棚などを取り付けるなどして、工夫が必要だと感じました。

まとめ

新型ジムニーは概ね満足!

いくつか不満点や改善点もありますが、総評としては、かなり満足しています!

あとは自分の工夫次第でもっと快適で使いやすい車に仕上げられそうな感じがします!

今後はこのジムニーもカスタムして、自分好みに染め上げていこうとおもいます!(`・ω・´)

  • この記事を書いた人
シオ

シオ

1990年生まれ。 ノマドに生きるハンター。 ガジェット、カメラ、アウトドア、バイクが趣味。 ローカルメディア「ありんど高知」編集長。 第一種猟銃免許/わな猟免許所持。

-ジムニー

Copyright© ノマドハンター , 2020 All Rights Reserved.